省エネ塗料、健康塗料で持続可能な社会に貢献します。

暑さしらズ 究極の省エネ塗料!

暑さしらズ夏は暑いもの!!<br />そういって、あきらめていませんか?<br />「暑さしらズ」なら、塗るだけで簡単に夏の日差しを<br />  遮り、エアコンの稼働を抑える事ができます。 <br />  太陽光による熱をよせつけず、輻射熱を抑えます。<br />  光熱費の大幅削減を実現いたします。

 

 

 

生命豊かな地球、緑豊かな地球、水の惑星地球
それをいつまでも次世代にのこしていかなければいけません。

 

そのためには、CO2削減、石油資源の浪費をやめる事は、急務です。
塗るだけで、大きな日傘をさしたような効果のある暑さしらズは電気代もいりませんし
塗るだけで、ずっと夏場の温度を下げ続けることができます。

 

 今まで沢山の施工をさせて頂いています経験によると、外気温 35度〜40度超え
るような日には、 通常、折半屋根の表面温度は65度〜70度を推移致します。この
場合、折半屋根裏側も62度〜68度位を推移致します。 ここへ当社のオリジナル塗
料、暑さしらズを施工しますと表面温度(表面)、裏面温度ともに約20度低下させ、
38度から50度になります。

 

40度越える酷暑の日でも、鉄板の上を素足で歩けるので
す。 通常の天井裏断熱材ですと、日中に貯めた熱を 夜間に室内に輻射熱として、
部屋に発散しつづけますので、クーラーをかけてもなかなか冷えるのに時間がかかる
のが、この断熱材や屋根裏に貯め込んだ熱のせいです。暑さ知らズは熱の侵入を妨げ
よって素材や空間に熱を貯めませんので、風がふいたり、夕刻になりますと直ぐに
温度が下がります。

 

エアコンの節約に貢献致します。

工場・一般住宅での冷暖房費削減(CO2削減)省エネ対策

工場遮熱・断熱工事住宅の省エネにも

 

一般的な多くの工場では、夏場に異様に温度が上がる。エアコンが効かない。 夕刻になっても温度が下がらない
等の問題が多くの会社で聞かれます。 特に最近の暑さは異状で温度も高くなりますが、暑い期間も
大変長くなっています。10月に入っても30度前後ある事が不思議でもなくなってきています。

 

福島原発の問題で、電力会社が省エネを叫んでも、本当に暑くなってはエアコンを我慢
する事はなかなかできないようです。
まして面積の多い折半の屋根の環境下ではその暑さも尋常ではありません。

 

そんな中で当社の施工せて頂いた工場、事務所の例をみますと、今まで
 エアコンが二台必要なくなった、またエアコンを付けても全然効かなかった事務所
が、今では寒いくらいに効くようになった。エアコンを切って外回りから帰ってきてもまだうっすら
冷気が残っています。等嬉しい知らせを頂いています。

 

酪農家の暑熱対策に驚く程の効果があります。

牧場遮熱・断熱工事

 

2010年の夏の記録的な暑さで愛知県だけで乳牛が1000頭近く死んでしまった
らしいのです。おまけに病気、乳量の著しい低下等、ニュースにも何度も取り上げ
られる程、大変な問題になりました。

 

バターが入手できなくなったことも記憶に新しいですね。

 

 

 

ところが当社で施工して頂いた岐阜の牧場が全くなんの被害もないのを聞きつけ、
組合の方、どうぶつ病院の先生、薬品メーカー、機械関係者等、色々な方のクチコミで、自然に酪農業界の方
に広がり、酪農業界の方には大変好評で、クチコミで毎年施工は増えています。

 

今までの沢山の遮熱・断熱施工実績より以下の効果が得られます。

 

牛舎の温度環境を低下させ、快適な飼育環境を維持夏場の搾乳料低下を改善、乳量アップします。牛の免疫力をあげ、病気、不調がなくなります。熱や紫外線による劣化が少なくなり、建物が長持ちします。

 

好牛も沢山生まれるそうですよ。

 

酪農家の方への情報はこちらの特設ページをクリック

建物の耐候性を上げ、資産の目減りを少なくします。

暑さ知らずは建物の劣化の主原因である熱、紫外線の影響を受けづらくするので、建物の痛みが少なくすみます。

 

良く屋根の上で散水をしてみえる工場などが多く見受けられるのですが、屋根に上るとその周りが必ず錆びて
劣化しています。暑さしらズを施工する事により、散水によるガルバリウム等鋼板の傷み
を無くします。また井戸水、水道代等 気にする必要もありません。一度塗ってしまえばオッケイなのです。

 

散水するより効果があります。

 

豊富な施工例

2006年より始めた施工も、いろいろな方に採用され、沢山の施工例が
あります。 新築、改修等 徐々に掲載していきたいと思います。


暑さしらズ オスモ製品 お薦め製品 塗装工事 タイムドメイン 会社概要